2012年

4月

26日

神棚に上げた塩と酒の再利用方法

 

神棚に毎日お供えする水や米や塩。

 

ひょっとしたらそのまま捨てていませんか?

 

せっかく神様にお供えした物ですから大切に頂きたいですよね。

 

けれど水や米は再利用できても、塩や酒をどうすればよいか意外と難しいのではないでしょうか。

 

今回はそんな時にお役立ちの再利用方法をご紹介いたします。

 

 

 

1.まずは塩と酒、そしてフライパンを用意します。

 

 

 

 

2.フライパンに塩と酒を入れ中火にかけます。

 

 

 

 

3.ヘラでしっかりと混ぜ合わせます。

 

 

 

 

4.水分がなくなってきたら少し火を弱めます。

 

 

 

 

5.あとは焦がさないように水分を飛ばすだけ。

 

 

 

 

6・酒のうま味たっぷり炒り塩の完成です!

 

 

 

塩辛さがまろやかになるので、まるで高級スーパーで買ったかのような贅沢な塩に変身します。

 

これを料理に使うと、とっても美味しいですよ^^

 

 

【ポイント1】酒の量は多いほど美味しくなります。

 

【ポイント2】鍋が痛みやすいので古いフライパンを利用する。

 

 

どうぞお試しあれ~♪ 

 

 

 

※注意事項

アルコール度数の高い酒類を入れた場合、フランベでフライパン上に火がつくことがありますので、十分にご注意下さい。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ちろ (金曜日, 27 4月 2012 12:52)

    おお、これはすぐにできますね!実践してみます☆

  • #2

    オフィス大渓水 (金曜日, 27 4月 2012 13:55)

    ちろさん、ようこそ^^

    塩分過多は腎と心の臓器に悪影響を及ぼしますが、これがないと料理に締まりがでませんからね。

    ぜひぜひお試し下さいませ♪

    コメントありがとうございました!

  • #3

    神棚研究会 幹事 (水曜日, 02 5月 2012 07:12)

    いいことを教えていただきました
    さっそくやってみます♪
    ありがとうございました

  • #4

    オフィス大渓水 (水曜日, 02 5月 2012 09:10)

    神棚研究会 幹事さん、ようこそ^^

    焼酎などでも美味しくなるんですよ!

    たっぷり愛の詰まったお料理にお使いください♪

    コメントありがとうございました。