2014年

4月

26日

コンクリート壁に神棚を設置する方法/新築マンション

 

先日は東京都立川市のマンションへ神棚設置に行ってきました。

 

 

設置場所の候補をいくつかご案内した後、ベストポジションとなる最奥の壁に取り付けることにご了承頂きました。

 

 

まずは壁面のチェックから。

 

 

新築の物件ですが、やはり壁は真っ直ぐではありませんね。

 

・湾曲した壁に神棚を設置する方法(1)

・湾曲した壁に神棚を設置する方法(2)

 

 

支柱の木材を加工後、さっそく壁面に下穴を通します。

 

 

ガチガチのコンクリート壁ですが、理想位置に取付けるために店主が工事の大変さを言い訳にすることは決してありません(笑)。

 

 

少し時間を要しましたが上下4か所コンクリビスで固定しました。

 

 

前後左右の水平レベルを確認し棚板を設置しましたが、床面~天井までの高さ、神棚板のサイズすべて吉寸法となっております。

 

 

そして雲形に切り込んだヒノキ板を固定すればほぼ完成!

 

 

ラストのひと手間は、ビス穴に桧片を差し込むこと。

 

 

これをきれいにカットすれば完璧です。

 

 

これでまた日々の感謝の気持ちを八百万の神にお供えされるご家庭が増えました。

 

当店の拠点は福岡県ですが、東京都だけで既に10軒の神棚の設置工事をやらせて頂いております。

 

設置場所のご相談からオリジナル神棚の見積り依頼まで、当店ならではのサービスで対応いたしますので何なりとご相談下さいませ。

 

 

国産神棚の製作・販売・出張取付・各種鑑定は、

福岡の伝統風水 ~オフィス大渓水~ へお任せ下さい。

 

 

 

【関連ページ】

 

神棚の設置は「賃貸」「分譲」どっちがいい?

 

風水鑑定で神棚を設置する場所を決めるケース