2015年

5月

12日

シンプル&スタイリッシュな神棚板を製作中


シンプルかつ、よりスタイリッシュな神棚もご提供できるように、日々チャレンジの毎日を過ごしております。


今回は神棚用の棚板としてだけでなく、どんな生活空間にもマッチできるタイプに挑戦しました。


■シンプル&スタイリッシュ棚板の製作編


まず製材前の桧板(重量5Kg:横600mmx奥350mmx厚48mm)を準備しますが、今回は耐荷重テストを兼ねるための素材です。


※実際の販売時には軽量化、もっとキレイな仕上がりとなります。



ノミを使って必要なサイズを彫り込みます。



薄い桧材に、彫刻刀で丸く切り込みを入れ、マグネットを装着。



これで下準備が整いました。


■シンプル&スタイリッシュ棚板の取付編


壁にL字型の金具を固定します。



水平を計りながら、2つ目の金具を取り付け。



石膏ボードの壁面に、突き出る2本の金具。



この上に棚板を載せて、しっかりとビスを捻じ込みます。



もしこれで終えたら、手抜き仕事と言えるでしょうね。


 

最後にマグネット付き嵌め板を下から被せて完了!


支柱が見えないため、すごいスタイリッシュで、とてもシンプルな神棚板に仕上がったと思います。


まだプロトタイプなので、これからも仕様の変更を繰り返しながら商品化を進めていきたいと考えております。


※通常は棚板の角は丸く加工されます

※製材後は棚板と嵌め板の色合いが近くなります

※壁面の状況や棚板サイズにより金具の数が追加可能です

 

みなさまからのご意見ご要望、ご購入希望の声などありましたら、何なりとお知らせいただけましたら幸いです。



神棚の製作・販売・取付・鑑定など各種相談は、

すべてお任せ!国産神棚復活プロジェクトに御用命ください。


メモ: * は入力必須項目です