2017年

1月

17日

雲板付き神棚を取付ける方法

1.神棚板の設置する高さを決める

雲板の支柱を任意の長さで切断します。

2.雲板(天井)の支柱を棚板に差し込む

雲板と支柱をビス(大)で固定します。

3.雲板(天井側)の固定

化粧ビスを使って雲板を固定します。

4.雲板(サイド)と棚板を固定

必要に応じてビス穴を木片で埋め込んで下さい。

5.壁面側の支柱を固定

水平を確認し、横支柱を固定する。

※壁面が石膏ボード等の場合は必要に応じてアンカーを入れる

6.天井側の固定

支柱(壁面側)の上に棚板を乗せ、天井部と固定する。

※3か所以上を固定

※石膏ボード等の場合は必要に応じてアンカーを入れる

7.棚板と支柱(壁面側)を固定

ビス(大)で固定します。

8.天井に雲形を固定

両面テープをはがし、神棚板の真上に貼り付けます。

※雲なので左右の決まりはありません

9.宮形と神具を並べる

長三宝の継ぎ目が手前となるように配置します。

各種ご要望に応じて仕様の変更も承ります。

ご不明な点があれば何なりとお問い合わせください。

 

神棚の製作・販売・鑑定・取付工事

国産神棚復活プロジェクト/オフィス大渓水

電話:050-3323-2388  or  下記フォーム

メモ: * は入力必須項目です